DMM.comの電子コミックサービスについて

DMM.comはネットなどで楽しめる各種サービスを提供しており、中でも最近注目されているサービスが「電子コミック」です。

 

DMM.comの漫画サイトでは漫画しか扱っていないわけではないのです。中には販売しているのが漫画のみという電子コミックのサイトもありますが、DMM.comは漫画以外にも幅広いジャンルを扱っているので大変便利です。

 

「漫画以外も読みたい!」「本全般が好き!」そんな人にオススメの電子書籍ストアだと言えるでしょう。

 

DMMの漫画サイトで立ち読みしてみよう

 

買う前に内容を見てみたい!」とそんな時に役立ってくれるのが電子コミックの立ち読み。もちろんですが他のサイトと同様、DMM.comの電子コミックも立ち読み可能な作品が多数。

 

立ち読みはそのままの意味で、一切の出費なく面白い作品が探せるのです。電子コミックのトップページに「立ち読みコミック」のコーナーがあり、立ち読み可能な作品が揃っています。

 

あまりに多くて、どれから手をつけていいのかわからなくなりそうです。どれを読もうか迷ってしまったら、定番のランキングをチェック。

 

立ち読みランキングまであるDMMの漫画サイト

 

ココで他の電子コミックのサイトと違う点といえば「無料立ち読みコミックランキング」も集計しているのです。

 

どんな立ち読みコミックが人気なのかが一目でわかりますので参考にしてみましょう。電子コミックのトップページにアクセスしたら右サイドバーをチェック。

 

無料立ち読みコミックのランキングが表示されます。他のランキングと比べて順位は少なく、5位までの表示となっています。集計期間はだいたい1週間ですね。

 

会員登録をしないと利用できないDMM

 

DMMのサービスを利用したいのであれば必ず会員登録が必要。コミックの購入をする際にも会員登録をしていなければいけません。

 

なので最初に会員登録を済ませるようにしましょう。またDMM.comに会員登録するためにはメールドレスを入力しなければいけません。

 

フリーメールですと不安が残るためプロバイダメールの利用を推奨します。会員登録は凄く簡単になっているので誰でもスムーズに登録可能です。

 

また漫画サイトだけではなく1つのアカウントがあれば、他のサービスも利用できるので漫画以外でDMMのサービスを使いたい場合も活用できるのです。

 

評価を参考に漫画を探す

 

レビューが投稿された作品には平均評価がつき、平均評価は星5段階で表されるようになっています。

 

もし「世間からの評価がいいコミックが読みたい」というのであれば、平均評価を参考にしてみるといいでしょう。

 

評価重視で作品を探したいならオススメは評価順に並び替えることです。並び替える方法はとても簡単。まずDMM.com電子コミックのトップページへ移動しましょう。

 

その後チャンネルガイドのコミックをクリックし、左サイドバーを見てみて下さい。「評価順」というリンクがあると思いますので、またクリックをします。

 

するとDMM.comで扱っている電子書籍の中でも平均評価の高い作品が表示されますので、その中から気になる電子コミックを探してみましょう。

 

最初の方に表示されている作品は星の数が5であることがほとんどなので、かなり期待できると言っていいのではないでしょうか。

 

小説の扱いもあるDMMの漫画サイト

 

DMMの漫画サイトでは小説も扱っています。チャンネルガイド「雑誌・小説」をクリックしてみましょう。

 

数々の雑誌や小説作品が表示されるので気になるものがきっと見つかるはずです。ジャンルも多岐にわたっており非常に充実しています。

 

電子書籍は漫画の需要が高いと思われていますが小説の人気も高いのです。小説のジャンルは細かく分けるとたくさんありますが、大きく分けるとだいたい6つになります。

 

DMMで配信している主な小説ジャンル

 

最初が文芸。海外文学から古典文学までさまざまです。文学が好きならこのジャンルですが、娯楽として読みたいのであればエンターテイメントを見てみましょう。

 

ファンタジーやサスペンス、SFなどが揃っています。コアなファンを獲得しているミステリーもお手の物。

 

さらに若者からの絶大な人気を誇るライトノベル。今、人気のライトノベルが扱われているだけではなく、アニメ化作品を絞り込むこともできるのでぜひチェックしてみて下さい。

 

一部からの強い支持を受けたボーイズラブにもご注目。属性別で作品を探せるようになっているため、自分好みの物語が簡単に見つけられます。

 

怪奇・幻想・ホラー、それから官能小説まで。漫画から比べると全体的な数は少なめですが、これだけあれば充分でしょう。

 

漫画購入の際の支払い方法について

 

DMMではサービスを利用したり商品を購入した際に料金が発生します。サービスにより支払方法が異なる場合もあり、電子コミックでは2種類の支払方法に対応しています。

 

まずは説明は不要かもしれませんが「クレジットカード」です。最近は電子コミックを含むネットサービスのほとんどがクレジットカード支払いに対応しています。

 

登録しておけば自動的に引き落とされるだけではなく、カード支払いはDMM.comすべてのサービスで利用できます。

 

電子書籍以外のサービスも使いたいという場合はクレジットカードがオススメです。それからDMMマネー。DMMマネーとはDMM.com内でのみ使える電子マネーです。

 

DMMマネーは現金を使って購入する必要があるため、電子コミックを購入する前にあらかじめDMMマネーを購入しチャージしておきましょう。

 

DMMマネーは「ケータイ支払い」「ビットキャッシュEX」「コンビニ振込」などに対応しております。コンビニ振込に対応しているのは非常に嬉しいですね。

 

DMMマネーは、すべてではありませんが電子コミック以外のサービスでも利用可能です。

 

DMM.comの漫画サイトでも特集がある

 

特集を見れば面白い作品を見つけるきっかけになるかもしれません。ぜひ特集を見て自分好みの作品を見つけましょう。

 

DMMでは特集ページ一覧をクリックすれば現在公開されている特集をすべて見ることができます。そして特集にもいくつか種類があるのです。

 

まず「新着・おすすめ特集ページ」ですが新しく公開されたばかりの特集、またはDMM.comオススメの特集が集められています。

 

オススメというだけあり読み応え抜群の作品が揃っているため、どれから読んでいいのかわからなくなってしまいそうですね。

 

その他さまざまな特集の情報

 

「DMM特別企画」は文字通りDMM.comが企画した特集です。それから「メーカー特集ページ」ではメーカーごとに特集が組まれているため、気になるメーカーがあれば見てみるといいでしょう。

 

「講談社」の特集や「白泉社」の特集や「メディアファクトリー」の特集といった感じです。作品についての解説もわかりやすいので、どんどん読みたくなってきます。

 

DMM.comの電子コミックサイトは特集だけでもすごい数です。すべて見ていたら1日が終わってしまうかも!?

 

どれも内容が充実しているので夢中になってしまいそうです。

 

漫画の検索方法もいろいろとある

 

検索方法も充実しているのがDMMの漫画サイトの特徴でもあります。様々な検索方法を試せば、良いコミックが見つかります。

 

今回は主な検索方法を紹介してきましょう。まず初めに「検索から作品を探す」方法。定番ですが電子書籍ストアの画面上部に検索フォームが用意されています。

 

ここにキーワードを入力して検索すると、対象となる電子コミックなどがヒットします。これは殆どのサイトで利用できる方法ですね。

 

そしてランキングから探す方法もおすすめ。人気作品を探しているならランキングを利用するのも手です。また人気順に作品を並び替えることも可能なため、好きな方を利用しましょう。

 

レーベルから探す方法もあります。レーベルにより作品の傾向は変わります。読みたい傾向があるならレーベルを指定するのもありでしょう。

 

特にライトノベルはレーベルが非常に重要となってきますので、レーベルの傾向について理解しておくと作品探しに役立ちます。

 

他にも出版社から探すことができたり、まだまだ漫画を探す方法はたくさんありますので是非ご自分に合った探し方をサイトでしてみてください。

 

DMMで買い物時のおすすめ手段

 

DMM.comで買い物をする場合、オススメなのは「気になった商品をどんどんカートへ入れていく」方法です。

 

一通り気になる商品をカートに入れ終ったらカートを開いてみましょう。するとずらりと商品が表示され驚愕の合計額が表示されています。

 

これをすべて買っては大変ですから「やっぱりいらないな」と思うものをカートから1つずつ削除していきます。

 

そうすることで買い忘れを防げますし、他の商品と比較しながら絶対に欲しいと思えるものだけ残せるのです。

 

DMM.comで気になる作品がたくさんあって困っているのであれば、この方法を試してみて下さい。

 

「カートの中身を見たいのにカートが見つからない!」という人は電子書籍ストアのページ左上に注目してみましょう。

 

デジタルバスケットというアイコンがあり、これがいわゆるカートです。DMM.comの電子書籍ストアではカートの名称が違うため注意が必要です。

 

過去に購入した作品を確認したい場合

 

時々過去に購入した作品を確認したくなることがあると思います。

 

もし過去に購入した作品を確認したくなった場合は、DMM.comの電子書籍ストアにアクセスして「購入済み商品」を見てみましょう。

 

過去にDMM.comの電子書籍ストアで購入した商品はここから閲覧できます。今までにどんな作品を購入したのか。見ているだけで楽しいですね。

 

期間内にダウンロードしてしまえば何度でも利用できるため、大好きな作品やどうしても手放したくない作品は絶対に削除しないよう注意しなければいけません。

 

しかしダウンロード期限はほとんどの商品で「無期限」になっているケースが多く、安心できます。